6年生の見つけたほっかり

 20日(月)の昼の放送で、6年生がほっかりの発表をしました。

  私は、この一年間で大きな声で発表することができるようになりました。それは普段から、気をつけていたからだと思います。私は、大きな声で発表することが苦手でした。でも、母に支えられてきました。勉強や発表の言い方も教えてくれました。だから、母に「ありがとう」と感謝したいです。

  この第4ステージは、「ありがとう、次のみさきへ」です。私は図書委員会で、先日は図書スタンプラリーをやっていました。この図書スタンプラリーでは、特に2年1組と1年1組の人がたくさん来てくれました。(残念ながら6年生はリーダーとして、積極的にイベントに参加してくれなかったけれど、それでも低学年は進んで図書室に来てくれました。)中には、2学期の時から来てくれる人もいました。そんな、本を進んで借りてくれた下級生にありがとうを伝えたいです。
PAGETOP