5年生のほっかり

 7日(火)の昼の放送で、5年生がほっかりの発表をしました。

 長縄大会では、赤組が勝つことができました。それは毎日みんなが朝練習したり、昼にカメ当番や委員会があっても1回も休まず参加していたからだと思います。また、かけ声をちゃんとしてリズムを取っていました。Iあやさんは、私がタイミングがわからなくなって跳べなくなったときに、背中を軽く押してタイミングを教えてくれました。Kみさきさんは、みがき学習で、勝つためにはどうしたらよいかを考えて書いていました。みんなが1人1人努力して404回という結果が出せたんだと思います。もう赤組と勝負することはないから、6年生でまたがんばりたいです。  私は体育の縄跳びの二重跳びが苦手で、2回しか跳べませんでした。でも、ゆうき先生や、友だちのらなさん、わかなさんがわかりやすく教えてくれました。だから、二重跳びが3回跳べるようになりました。1回増えただけですが、みんなが教えてくれたから増えたのだと思います。だから、しっかりわかりやすく教えてくれたゆうき先生と、らなさんとわかなさんにほっかりしました。
PAGETOP