4年生のほっかり

 1日(水)の昼の放送で、4年生がほっかりの発表をしました。

 今日、長縄大会がありました。赤組は僕たち4年生だけ勝ちました。でもぼくは、勝ち負けよりも、赤、白の絆と努力、心のスイッチをオンにして全クラス一生懸命がんばっていたので、全クラスにほっかりしました。ライバルになってくれた4年2組にもほっかりしました。この長縄大会で励まし合い、目標、心のスイッチオンをみんな学べたと思いました。  私は、長縄大会で1人もかけることなく本番ができたことが一番ほっかりしました。だから赤組に負けましたが悔いはありません。クラスのみんなには、もちろん感謝でいっぱいだけれど、今まで記録がたくさん伸びたのは、ライバルとして戦ってくれた1組のおかげです。悔しい気持ちもあるけれど、思い出の長縄大会になりました。
PAGETOP