学校保健委員会

11月8日(木)学校医、学校歯科医、学校薬剤師、栄養教諭を講師にお招きし、学校保健委員会を行いました。最初に、養護教諭から子どもたちの生活リズムの実態報告をしました。その後、PTA役員、学年委員と学校職員が学年ごとのグループをつくり、睡眠等の生活リズムについての話し合い、講師の先生方から助言をいただきました。参加者は話し合いを通して、すこやかな子どもの成長のために生活リズムを整えることの大切さを再認識し、どう家庭で取り組んでいったらよいかを考える機会となりました。今後、本日の内容を学級懇談会等で広めていきます。
PAGETOP