ほっかり

 自分の学級以外のほっかりを見つけたり、「ありがとう」を伝えたりしたい人がいるので紹介します。

私は、読み聞かせボランティアさんに「ありがとう」を伝えたいです。なぜかというと、私たちが好きそうな本を選んで読んでくれるからです。「ありがとう」を実際に言ったり、手紙で伝えたりしたいです。   ぼくは、あんまりあいさつができませんでした。でもお家の人や、あいさつ当番の人たちが手を振ってくれてうれしかったです。大きな声で「ありがとう」とあいさつでありがとうを伝えたいです。     私は、1年生に「ありがとう」の気持ちを伝えたいです。1年生は、私たち6年生を頼りにしてくれ、1年生が私たちを成長させてくれたことがあるからです。たとえば1年生の入学式。不安でいっぱいの1年生にどんな対応をしてあげられるかや、掃除の時間に困っている1年生にやさしく教えてあげることなど、いろいろなことで6年生を成長させてくれました。1年生がいなかったら、私たちはここまで成長できていなかったと思います。ありがとう。  金曜日の朝、2年生のたくみさんがあいさつを語先後礼で止まってあいさつをしていました。私のクラスでも中学に向けて、語先後礼をがんばっています。2年生で語先後礼ができているなんてすごいと思いました。私もがんばりたいです。
PAGETOP