はまゆうの授業のほっかり

 30日(月)は、はまゆうの授業を見てのほっかりを昼の放送で6年生が発表しました。

  今日、はまゆうさんの授業を見ました。はまゆうさんの授業では、漢字の間違いを探すという内容をやっていました。先生が黒板に書き終わったらすぐに、こうきさん、ゆうひさんたちが元気よく手を挙げていました。はまゆうの人たちはとても発言力があるので、それを生かしてどんどん発表してください。たくみさんは背筋が伸びていて、とても姿勢が良かったです。しゅんやさんは、静かに聴いていてすごいなぁと思いました。セイイチさんは、とても集中しているなとわかりました。こうきさんは、先生が質問するとすぐ手を挙げてよかったです。ゆうひさんは、しっかり聴いていました。みんな1人1人が良いところを持っていてすごいと思いました。   今日、はまゆうさんの授業を見ました。はまゆうさんは5人しかいませんでした。でもそんな中、みんな真剣に授業に取り組んでいて、発表の時にはほとんどの人が手を挙げていました。見ていたのはたった10分ほどですが、全員が発表していました。授業は国語で、漢字の間違い探しをしていました。たくみさんは、進んで質問や発表をしていたり、先生の話をしっかり聴いたりしていて、とても真剣に授業に取り組んでいてほっかりしました。これからもその調子でがんばってください。   この前、はまゆうさんの授業を見て思ったことは、みんな間違いを恐れずに手を挙げていて、いいなということです。もし間違えてしまっても、フォローできるあたたかな雰囲気がありました。相手の意見を認め、自分の意見をしっかり伝えることができてとても良いと思いました。僕たちも大切にしていきたいです。 
PAGETOP